PRODUCTS

商品情報

OS-GIKEN LSD & TCD

OS-GIKEN LSD & TCD(画像1)
OS-GIKEN LSD & TCD(画像2)
OS-GIKEN LSD & TCD(画像3)
OS-GIKEN LSD & TCD(画像4)
OS-GIKEN LSD & TCD(画像5)
OS-GIKEN LSD & TCD(画像6)
DRIVE-TRAIN  ピックアップ  おすすめ

【純正LSDとOS技研LSDの違い】
純正LSDは、左右輪の回転差が生じたた時にLSDが作動する回転差感応タイプで直進走行では殆ど作動していません。
コーナリング中からアクセルペルを踏んだ時に効きはじめることがあり、そのショックでクルマの姿勢を乱したり、スピンしたりでコントロールが難しい面があります。
ディスク枚数とロック率が低いため高温になりやすく、LSDの作動が多いジムカーナ―などを長時間していると焼き付きにより損傷することもあります。
OS技研LSDは、アクセルペダルを踏むほどにLSDが効くトルク感応タイプなので直進でもアクセルオンで作動するため直進性が高まります。
1.5WAYによりコーナリングは進入時から作動しているためアクセルコントロールが非常にスムーズでコントロール性が高いです。
LSDの効きが強いため、しっかりとトラクションを伝えることができます。
=昔のLSDとの違い=
従来、この構造のLSDは旋回時にコッコッコッと音を発したり車庫入れ時にLSDが効いて曲がり難くなっておりましたが、車庫入れなどの速度域ではLSD内部のスプリングにより作動しないため問題無いです。それに各部品(特にディスク)の精度UPにより音鳴りがほとんど無くスムーズに走ることが出来ます。

直進性が良くなります
アクセルを踏むとLSDが効き両輪にトルクが掛かるため左右の駆動輪が連結した様な状態になり直進しようとする力が強くなります。この特性により直進安定性は向上します。ウェット路では格段に安定します。

雪道のトラクションは絶大
純正デフは片輪が滑るともう片方は駆動力を失いますのでスタックしますがLSD装着車は両輪とも駆動しますので雪道では圧倒的なトラクションを発揮します。
滑りながら走行しても直進性に優れていますので蛇行感無く安心して走行できます。

アクセルコントロールが楽しい!
1.5WAYによりコーナー進入時からLSDは効いていますので微妙なアクセルコントロールにリニアな反応をするので車両の姿勢を安定させながら戦果することができて、コーナー出口からトラクションを維持しながら加速することができるので爽快です。


【適用モデル】

Mシリーズ
 F06/12/13-M6, E63-M6
 F10-M5, E60-M5
 F82-M4, F80-M3
 E92-M3, E90-M3
 E46-M3, E36-M3, E30-M3
 F87-M2, F87-M2Competition

3/4シリーズ
 F30/31-335i, F32/33/36-435i
 F30/31-320i/328i/330i, F32/33/36-420i/428i/430i
 E90/91/92/93-335i
 E90/91/92/93-320i/323i/325i/330i

1/2シリーズ
 F20-M135i, F22-M235i
 E82-135i
 E87-130i

※ リングギア溶接タイプの純正デフはリングギア切離とボルトオン加工をすれば装着可能です。
※ F系アクティブMディファレンシャル車は上記とキャンセラー追加で装着可能です。
※ その他、装着可能な車両がございますのでお問合せください。

【価格】
お問合せください。
基本はLSD本体、ショートパーツ、デフオイルが必要になります。
溶接リングギアの切離およびボルトオン加工、キャンセラー装着が必要な車両は別途費用が掛かります。

お問い合わせはこちら
お電話(075-581-2338)でもお気軽に