PRODUCTS

商品情報

OHLINS DFV 車高調サスキット減衰20段

OHLINS DFV 車高調サスキット減衰20段(画像1)
OHLINS DFV 車高調サスキット減衰20段(画像2)
OHLINS DFV 車高調サスキット減衰20段(画像3)
OHLINS DFV 車高調サスキット減衰20段(画像4)
OHLINS DFV 車高調サスキット減衰20段(画像5)
OHLINS DFV 車高調サスキット減衰20段(画像6)
OHLINS DFV 車高調サスキット減衰20段(画像7)
FOOTWORK  おすすめ

【DFV(デュアル・フロー・バルブ)機構】
ショックのピストンの3つオイルルートを設けてピストンスピードが高速域になるとDFVが瞬時に開き通常のコントロールに加えプラスアルファーにコントロールすることができるので路面追従性とフラットラインに優れた乗り心地の良いセッティングを可能にしたサスペンションキットです。
減衰力は伸縮同調の前後20段階調整になります。
リアの減衰調整はトランクルームから楽々調整!
【ドライブフィーリング】
ダンパーが低フリクションであるため道路の継ぎ目や凸凹道ではソフトに入力を吸収します。
BMW純正サス特有の突き上げ感を抑えてくれます。
大きい入力にはキッチリ減衰が発生するためソフトなサスキットで有りがちな高速道路での揺れは無く安定した走りを実現しますのでBMWの一番醍醐味なスポーツな走りを欠くこと無く満喫できます。
これはダンパーの使用領域が広い性能によるものです。
コンフォートな走りを求めるには軟らかいや硬いでは無く、ダンパーが適正に作動する領域が広いことが重要になります。

【ダンパーストローク加工済】
パフォーマンス向上のために通常設定より車高をもう少しダウンさせることを目的にしています。
基本ダウン量は前後20mmになりますが実際は25~35mmダウンが最適になります。
※当店ではダンパーストローク加工が標準となります。

加工の特徴は
★ プラスアルファーのダウンによるバンプタッチまでのストロークが減少するのを適正値になるように加工しています。
★ プラスアルファーのダウンをしてもスプリングが遊ばないように加工しています。

※車高ダウンを20mmまでに抑えたい方は通常モデルを装着します。

【スプリングをイージオーダーで承ります】
基本設定は下記表の仕様欄に記載しておりますが乗り方や嗜好に応じてご注文時に変更することができます。
減衰調整範囲であればスプリングのみの変更となりますので費用負担無しで承ります。
130iと135iは減衰加工まで施したモデルになります。

お問い合わせはこちら
お電話(075-581-2338)でもお気軽に